ホーム > 行動援護従業者養成研修

行動援護従業者養成研修


□行動援護従業者とは


 行動援護従業者とは、障害者自立支援法に基づき、知的障害又は精神障害により行動上著しい困難を有する障害者等で常時介護を要する方に、当該障害者等が行動する際に生じ得る危険を回避するために必要な援護、外出時における移動中の介護サービスを提供する方の資格です。実際の現場では、知的・精神障害者に対する世間の理解度が低く、さらに障害の程度が重くなるほど介護方法に細かな配慮が必要なため、常に従事者が不足している状況にあり、従事者増加を望む声が非常に多くなっています。


□受講資格


 年齢や性別に関係なくどなたでも受講可能です。本校では、介護の経験の有無にかかわらず、幅広い年代の方々に受講いただいております。


□受講費用


34,900円(税込・テキスト代・教材費込)


□研修日程表


□お申込み方法


1.ホームページ、もしくは電話にて当校の資料をご請求ください。


2.資料に同封されている申込書に必要事項を記入の上、郵送又はFAX、校舎窓口へ持参のいずれかの方法でお申込み下さい。


3.受講申込受付後、受付完了のご案内、振込用紙、受講証をご自宅または勤務先等へお送りいたします。


4.書類到着後8日以内に指定振込用紙にてご入金をお願い致します。