ホーム > 新着情報

新着情報

【通信課程】“説明会”速報(熊谷キャンパス)

2018.09.17 [新着情報]

いよいよ10月1日(月)から、2019年度入学者の願書の受け付けが始まります。

出願に向けた説明会を、熊谷キャンパスで開催しました。


本日ご来校いただいた社会福祉士・精神保健福祉士の国家資格の取得を目指す方々から以下のようなご質問等がありました。


Q.提出する課題やレポートが合格点に達しなかったら、留年となってしまうのか?

A.再履修期間を設けて対応します(一部手数料が発生します)。


Q.学費の免除制度はあるのでしょうか?

A.社会福祉士一般養成課程、精神保健福祉士短期養成課程などは

“専門実践教育訓練給付制度”の対象となっております。書類整備の関係から

 お早目の出願が必要となります。


Q.実習は学校が指定する施設・機関で実施しなければならないのか?

A.入学者一人一人、当校の専任教員が実習に関する面談を実施します。その際に実習を行いたい分野、事業(高齢者施設、障害者施設、医療機関、社会福祉協議会など)、また実習に行く時期や日程など、希望を伺い、なるべく希望に合う実習先・実習時期を調整していきます。


Q.受験勉強について

A.受験対策講座があります。受験年度に受講していただくことで、基礎力・実力が身に付き、直前対策課程では模擬試験を最大6回受けることで、合格レベルに達することが可能となります。


 この他、通信教育で学んでいく上で、不明・疑問がある方は、是非当校の説明会をご利

用いただくか、または通信教育部に直接お問い合わせください。

 

 通信教育部 ☎050-3777-7575