ホーム > 介護福祉技術講習

介護福祉技術講習

介護福祉技術講習とは

介護福祉士国家試験は従来、筆記試験合格者がさらに実技試験を受験し、これに合格してはじめて介護福祉士の資格を得られる仕組みでした。

厚生労働省は、平成17年度(第18回介護福祉士国家試験)からこの制度を改革し、介護技術講習制度を導入しました。 すなわち、この制度は、筆記試験については従来どおりですが、実技試験については、受験者はあらかじめ実技試験か介護技術講習のいずれかを選択し、 介護技術講習を選択した者は、養成施設が実施する32時間以上の講習を受講して、講習内容の修得状況を含めた総合評価や受講態度などを総括的に評価・判断の結果、 修了認定を受けた者にはその者の申請により、介護技術講習を修了した日以降に実際に介護福祉士国家試験(筆記試験)を受験したか否かにかかわらず引き続いて行われる次の3回の実技試験を免除するというものです。

介護技術講習は、厚生労働大臣にあらかじめ介護技術講習実施届出書を提出した介護福祉士養成施設が「介護技術講習会」として実施します。

(平成26年6月の法律改正により、平成28年度(第29回)以降に国家試験を受験される場合は、受験資格として「実務経験3年以上」に加えて 「実務者研修」の修了が必要となります。実務者研修を修了した方は実技試験が免除になります。)

介護福祉技術講習会の内容

本校の介護技術講習会は忙しい方でも受講が出来るようにスケジュールを組んでおります。

講習の内容は右の講習スケジュールに基づく、4日間の講習会を行います。 また、4日目に行う総合評価において、講習会の受講状況・受講態度などを総括的に評価・判断して修了認定を行います。

1日目


午前9時00分~午後7時00分

介護過程の展開(講義)

コミュニケーション技術(講義・演習)

移動の介助等(講義・演習)


2日目


午前9時00分~午後6時00分

排泄の介助(講義・演習)

衣服の着脱の介助(講義・演習)


3日目


午前9時00分~午後6時00分

食事の介助(講義・演習)

入浴の介助(講義・演習)


4日目


午前9時00分~午後5時00分

介護過程の展開(演習)

総合評価


実施会場

高崎会場


■専門学校高崎福祉医療カレッジ/高崎本校

〒370-0045 群馬県高崎市東町28番地1

★JR高崎駅東口より徒歩5分(TEL:027-386-2323)

太田会場


■専門学校高崎福祉医療カレッジ/太田キャンパス

群馬県太田市飯田町1303-1 アルモニービル2階

★東武伊勢崎線太田駅南口より徒歩2分(TEL:0276-57-6300)


受講料

62,800円(受講の手引き代、テキスト代、郵送料、その他諸経費を含む)

※受講申込後のキャンセル及び納入された受講料の返金は受付できませんので予めご了承下さい。

お申し込み方法

■郵送またはFAXで申し込む


下図の流れに従い、まずは本校指定の用紙で申込の手続きをしてください。

申込を受付後、受講回決定のご案内と受講の手引きを郵送しますので受講の手引きをご覧の上、正式な申込手続きをしてください。

本校所定の申込書にて介護技術講習会の受講を申込む

本校より「受講回決定のご案内」と「受講の手引き」が届く

受講の手引きを読み、受講料を指定の振込用紙にて納入する

受講の手引きに従い、正式な受講申込手続きをする

本校より「介護技術講習受講決定通知書」が届く

介護技術講習会を受講

資料請求・資料ダウンロード

日程はこちら
資料請求する
申込書はこちら
通学課程
一覧へ

通信課程
一覧へ

スクーリング開催実績
講習会・講座
社会福祉士・精神保健福祉士受験対策講座
藤仁館医療福祉カレッジ
高崎福祉カレッジ

【学費サポートプラン】 通学課程はこちら↓↓

【学費サポートプラン】 通信課程はこちら↓↓

学校周辺アパート紹介↓↓